自己完結HACK

楽に、自由に、シンプルに

オンライン英会話のススメ

そんなに勉強が得意じゃない人(怠け者)が、「英語を学んでみよう」と思い立ったら、まず「オンライン英語」から始めてみるのをおすすめします。

 

 

怠け者のわたしでも、オンライン英会話だけは継続できた

2017年5月からオンライン英会話を始め、かれこれ5年がたちました。その間、土日祝日もふくめ、ほぼ毎日、オンライン英会話を続けています。

オンライン英会話を始める前は、いろんな英語学習に手を出しては、一瞬で挫折してきました。これまで挫折してきた英語学習は、マンツーマンレッスン、Language Exchange(ランゲージ エクスチェンジ)、ラジオ英会話、語学学校(複数校)、参考書や問題集を買って独学、など実に様々です。

 

オンライン英会話のメリット

これまで全然英語学習が続かなかったのに、オンライン英会話だけ努力なしで続けられる。その理由(メリット)を考えてみました。

 

家から一歩も出ずに勉強できる

以前通っていた英語学校は、東京のお茶の水にありましたが、自宅は練馬区にありました。その後、外国人とのマンツーマンレッスンを始めましたが、それは恵比寿でやっていました。ランゲージエクスチェンジは青山でやりました。

全部3か月以内に挫折しました。平日忙しく働いているのに、休みの日まで電車に乗ってでかけていくのは、体力的に無理だし、気力も続きませんでした。

その点、オンライン英会話なら自分の部屋から通学時間0分で、すぐに始められます。ちなみに出かけるわけではないので、ボサボサ頭&すっぴんのままで受講できてしまいます。

 

授業料が安い

前述のとおり、わたしは自宅から遠い場所にある語学学校へ行ったり、マンツーマンレッスンを受けたりしていたのですが、それは学費を節約したいという事情のためでした。英語学習は費用がかかるので、少しでも安い学校や講師を求めて、遠くまで足を運び、結局疲れて辞めてしまうという悪循環ループにはまっていました。

その点、当時払っていた授業料と比較して、オンライン英会話の料金は格安です。わたしが使っているオンライン英会話スクールの料金は、一か月4,900~6000円台の範囲です。入会金はありません。この価格ならば、富めるときも貧しきときも、無理なく続けることができます。

 

一緒に学べる相手がいる

ラジオ英会話や、参考書や問題集を使っての独学は、お金はあまりかからないのですが、挫折しやすいです。ラジオ英会話は、毎朝出勤前にやっていたのですが、あるとき寝坊してサボってしまったのを機に、そのままフェードアウトしてしまいました。

参考書や問題集に至っては、1~2度やってそれっきりです。独学はよほどモチベーションが高くない限り、続けるのが難しいと感じました。

オンライン英会話なら、講師が相手をしてくれるので挫折しにくいです。とにかく予約さえ入れてしまえば、どんなに眠くても疲れていても、ドタキャンすれば先生に迷惑がかかることを考えると、辛い日でもついパソコンの前に向かってしまうからです。

そして直前まで面倒くさいと思っていても、レッスンが始まってしまえば楽しいので、ついつい次回の予約を入れてしまいます。そのループで何年もオンライン英会話を続けることができました。

 

いつの間にか、独学もできるようになった

毎日、同じ時間にオンラインレッスンを受けることで、勉強なんか大嫌いだったわたしでも、自然と勉強する習慣がついてきて、少し前からTOEICの勉強もスタートさせました。怠け者なので、参考書や問題集を使わないアプリ学習がメインですが、独学していること自体、わたしにとっては奇跡です。

勉強が嫌い、努力が嫌い、めんどくさいことが嫌いという人にこそ、オンライン英会話はおすすめです。オンライン英会話は、最初の予約を取るのにとても緊張するのですが、なんとかそこを乗り越えて、ぜひチャレンジしてみてください。

 

オンライン英会話のデメリット(注意点)

最後に、オンライン英会話のデメリットというか、注意点を書きます。オンライン英会話は、「アウトプットの場」です。知っている文法や語彙を駆使して英語で話す場なので、英語を「学ぶ」というよりは、英語に「慣れる」ために向いていると言えば、伝わるでしょうか。

文法と語彙はどこかの時点で、自分で勉強する必要がありますが、やる気のない怠け者でもできる英語勉強法がありますので、それはまた別記事で紹介したいと思います。

今は、英語をはじめるとっかかりとして、まずはオンライン英会話を始めてみてください。